美味い牡蠣ならこの2軒!ひたすら同じ牡蠣を買う!売り切れも!

冬と言えば鍋・鍋の季節が来た

冬は毎日鍋をやっても飽きない季節です。

鍋と言ってもご当地鍋、誰でも知ってる寄せ鍋・もつ鍋・キムチ鍋など、

ありとあらゆる鍋があります。

みなさんはどんな鍋をやってますか~♪^^

「石狩鍋」「寄せ鍋」「水炊き」「しゃぶしゃぶ」「湯豆腐」「キムチ鍋」
「牡蠣鍋」「煮込みラーメン鍋」「白菜と豚バラ鍋」「ちゃんこ鍋」「もつ鍋」

どの鍋も美味しそうですよね。

なぜ冬に食べる鍋はこんなにも美味しいんでしょうか。

冷蔵庫のあまった野菜を鍋にぶっこんで魚介類や肉類を入れれば完成です。

味付けはお好み次第!作るのも簡単!

料理が得意でない人も鍋なら簡単に出来てしまいます!

冬はみなさんも「鍋奉行」に変身していませんか。

そんな自分も冬は毎日鍋を作ってますよ~♪

焼酎飲みながらの鍋は最高!

冷蔵庫と睨めっこしながら今宵の鍋を決めています。

鍋も野菜だけだと食欲が湧かないので、具材は色々と冷凍庫に入れています。

カキ・鮭・鳥だんご・イカ・エビ・ホタテ等、の魚介類です。

全て揃っているとは限らないのですが、カキ・鮭・イカ・エビは切らさないようにしています。

魚介類のストックがあればどんな鍋でも作れますからね!

鍋の良いところは野菜が沢山とれることですよね。

煮込むと小さくなるので食べやすいんです。これが生野菜ならあんな量は絶対に食べれません!

美味しい!広島産牡蠣買うならココ

牡蠣は海のミルクと呼ばれる程栄養満点なんですよ!

そこで美味しい牡蠣があるんです。

あまりにも美味しいので同じ業者から同じ牡蠣をひたすたら買っています。

これが楽天の購入履歴です!

楽天・広島ジャンボ牡蠣 購入履歴

楽天 ≫ 広島産ジャンボカキ (送料無料)

「ジャンボ広島カキ2kg」と言う商品です。

送料は無料で、価格は時期によって変わります。4,000~5,500円位で推移してる感じです。

この牡蠣で鍋やると美味いんですよね~♪

1回に5~6個入れるんですが20日~1ヶ月持つ感じです。

牡蠣は毎日食べてもあきませんので大助かりしています。

他でも同じような商品があるので、価格に惹かれて買ってみましたが外ればっかりでした。

小さかったり、不味かったり、冷凍臭がしたり、

結局ココの牡蠣を定期的に買うようになりました。

広島ジャンボカキの中身

画像に嘘偽りはなくこのままの牡蠣がクール便で送られきます。

冷凍状態になっていますので、食べたい分だけを鍋に入れるだけです。

2kg / 60粒 入っていますので1回に5個入れると12回牡蠣鍋が楽しめます。

煮ると極端に小さくなる牡蠣もありますよね。そんなオチもありません。

身がぎっしり詰まっているからでしよう。

広島ギャンボ牡蠣・2kg

楽天 ≫ 広島産ジャンボカキ (送料無料)

内容量は1kg×2袋=2kgになっています。

1kgごとに袋詰めされていますので、1袋使ったら次と言う感じで行けます。

鮮度を保つにも1kgごとの小分けはユーザー目線になっていますね。

中には大雑把にまとめて袋に入ってる物もあるんですが、あれはいただけませんね。

解凍するとこんな感じ

カキ酢にしても美味しいですよ。

5~6個取り出して皿に載せ自然解凍したらポン酢を入れて、

はい、牡蠣酢の出来上がりです。

粒が大きいので牡蠣フライにしても美味しいようです。

自分は作ったことはありません…と言うか作れない…^^;

広島ジャンボ牡蠣の解凍後

見た目も美味しいそうですが、これがまたなんともジューシーなんです。

口の中でトロっと溶けるような感じ!

焼酎で一杯やりながら牡蠣酢なんてのも一献ですよ。

絶品!すぐ売り切れる厚岸産牡蠣

1日数量限定の獲れたての生牡蠣があります。

北海道厚岸産の牡蠣なんですがスグに売り切れてしまいます。

厚岸と言う地名の由来はアイヌ語で「カキがたくさんいる所」!

北海道の牡蠣と言えば厚岸産かサロマ湖産がブランドになっています。

北に行けば行くほど牡蠣の身がしまって美味しいのでしょうね。

そこでよく頼んでいるのが、厚岸産ブランド牡蠣「まるえもん」です。

見て下さい。この丸まると太った食べ応えのある大粒な牡蠣!

厚岸産生牡蠣

≫ 厚岸産ブランド牡蠣 まるえもん

牡蠣の町厚岸と言うだけに牡蠣のブランドは3種類あるようです。

「まるえもん」「カキえもん」「ナガえもん」

「まるえもん」とは丸まると太っているからその名が付いたのでしょうか。

厚岸の海で1~3年程度育てたものを出荷しているそうです。

あの自然豊かな厚岸の海で育った牡蠣です。プリプリでジューシーたまらん味です。

本場北海道の厚岸産の牡蠣だけあって完全にハマっています。

値段もそこそこなので人気が集中するんでしょう。

3種類から選べる

むき牡蠣500g入(30個前後・レシピ付き)
むき牡蠣200g入(10~12個前後・レシピ付き)
むき牡蠣500g入&特大殻付牡蠣6個入セット(レシピ付き)

自分は「むき牡蠣500g入」を頼んでいます。先日頼んだ時は3,680円(送料別)でした。
生牡蠣なのでその日に食べるようにしています。

厚岸産まるえもん生牡蠣

≫ 厚岸産ブランド牡蠣 まるえもん

牡蠣のまち厚岸

厚岸町は道東にある港町で、周りは自然に恵まれており北海道の港町情緒が漂っています!

海産物は、牡蠣・アサリ・サンマなど、の魚介類が1年を通じて水揚げされます。

町の食堂でも魚介類が安価で食べれますよ。

ようこそ「牡蠣のまちあっけし」

町の入口には「ようこそ牡蠣のまりあっけし」と言う看板が、

町ぐるみで牡蠣に力を入れているのが分かります。

毎年10月初めの「あっけし牡蠣まつり」は10日間開催され、自分が行った時は道内外からの観光客で賑わっていました。

出店ブースには牡蠣・アサリ・さんま・ホタテなどの海産物が販売されており、買ったその場で食べることが出来ます。

焼き台がレンタル(有料)されており、木炭を購入するとその場で海産物BBQが楽しめますよ~♪

因みに座るシートも売ってました。

10年前かれこれ4回行ってますが最高です。

BBQの具では牡蠣・さんま・あさり・帆立は外しません!

10月なので少し寒いんですが、気が向いたらドライブがてら行ってます。

空気は美味いし海産物は美味いしでたまらんです。

日記

Posted by chirokun