自営業時代・貴金属買取店の失敗談と成功談!金儲けは6つの心得!

2019年11月12日

金買取・2週間目で1発目の大失敗

貴金属ダイヤ宝石買取本
使っていたマニュアル本 非売品

30代の時貴金属買取の仕事を始めました。

「金・プラチナ・ダイヤ・時計」を買取するのが仕事です。

知識があって始めた訳ではありません。

「儲かりそうだから始めた」のです。

今考えると若さがなせる技です。勢いとヤル気だけはありました。

偽物を掴まされたらアウトなんですが、開業して2週間目に速攻でやらかしました。

80万のK18偽造ネックレスを買取したんです。

持ち込んでくる詐欺師は開店まもない店は狙い目だったのでしょう。

案の定ターゲットにされてしまいました。

偽造と気付いたのは簡易検査キットで検品した時です。

もう顔面真っ青・・・泣きたくなりましたよ。^^;

その日は凹んで家までどうやって帰ったかも覚えていません。

晩酌で気を取り直し

「命まで取られる訳でない」と自分を奮いたたせたり、

当時付き合っていた彼女にも慰められたりと・・・

それにしても開業して2週間で80万持っていかれたのは痛かったです。

原因は買取の目利きがあまいのです。

3年もやれば機械に入れないでも、大体は分かるようになるんですが、

何せ2週間目です。

お客さんが来た嬉しさで、ろくすぽ検査もせずお金を払ってしまいました。

簡易検査キットではダメだと思い、

翌日には50万の貴金属テスター(検査機)をオーダーしました。

店頭の買取ブースに置く検査機です。

この機械は手の込んだ偽造品でも速攻で見破れます。

機械をお客さんに見える所に置いておくと詐欺師への抑止効果になりますし、

お客さんにも精確な数値を見せる事が出来ます。

買って正解でした。

売りに来るお客さんの中にも悪意の無い「偽装品持ち込み」があります。

海外で偽造品を買ってくるパターンです。

偽造品だと知らずに持ち込んくるのです。

こういうお客さんは本物の中に偽金まぎれ込んだりしています。

機械の数値を見せてあげると納得します。

自分オススメの貴金属買取店です。
大阪に11店舗展開しており買取率は抜群!
ブランド品・金・プラチナ高価買取!
安心して取り引きできるお店です。

宅配・高価買取のゴールドエコ!

儲かり始めたの2年目から

金チャート
最新検査機を入れてからは「偽金・偽プラチナ」は掴むことはなくなりました。

グラム数が小さい物は横着して検査機に入れないで偽物を掴む事ありましたが、

値の張る物は検査機を通すので大きなヤケドはしません。

この頃になってくると見た目・触った感じで真贋はだいたいの判断はつきました。

被せ物(金属に金を被せた物)だけは見た目では分かりません。

検査機も通り抜ける物もあります。レーザー検査機を持っていなければ見抜けません。

これだけはどうしようもないので、持ち込まれても決断しだいです。

本物かもしれませんし、偽金・偽プラチナかもしれません。

最新の偽造情報頼りになります。

1年目は知名度も有りませんし、口コミで来るお客さんもいません。

2年目に入った時にHPを作って「yahoo!カテゴリ」に登録しました。

当時のyahoo!ってカテゴリが優先表示されるシステムだったんです。

金を払ってサイトを審査をして貰い、合格するとカテゴリ登録されるんです。

幸い1回で合格しました。

このあたりからHPを見たお客さんが来店するようになり、

儲かり始めましたね~!^^

yahoo!には大感謝しましたよ。

当時の検索シェアはyahoo!が独占していましたかたらね。

googleってなんぞやでしたから、

アクセス解析見てもyahoo!からの流入が90%でしたよ!

スポーツ新聞にも広告掲載していましたが、効果は雲泥の差・月とスッポン。

そんなんで新聞広告は中断しました。

因みにHP作ってくれたのは彼女の友人でした。

初めはHP作るなんて自分には夢物語だったので、その子が天才に思えましたよ!

製作費は手弁当だったので、儲かってから20万お支払いしました。

そんなこんなで、

お客さんの口コミや紹介でもお客さんが来るようになり忙しくなりましたよ。

とても1人では手が回らなくなり、女性パートさんを2人雇いました。

貴金属の買取というのはひっきりなしにお客さんが来ると言う事はまずありません。

ポツーン・ポツーンと来るんですが、お客さんとのやり取りには時間が掛かります。

丁重に対応しませんと行けません。

お茶を出して世間話したり、馬鹿話したりと、そういって気心が触れるとお客さんを紹介してくれたり再来店してくれます。

貴金属を沢山持っている人ですから「富裕層」が多いんです。

1度は紹介でホテルの社長夫人が来店され500万分の金・プラチナ指輪やネックレスを売りに来てくれた事があります。

利益で言ったら10%で50万になりますよね。
利益率はご想像にお任せしますが、こういった富裕層が顧客になることがあるんです。

金持ちって意外とうるさい事言わないんですよね。総じてみなさんそうでした。

紹介などで安心できる店が判断基準のようです。

もちろん飛び込みの人も居ますが、金持ちサークルの紹介が1番の最顧客でしたね。

お茶やら食事で店を離れていても、良いお客さんが来ると店へはダッシュで戻っていましたよ。

携帯が鳴って「○○さんの紹介でお客さんがお見えになっています」

こうなると全速力で戻ります。

金貯まってきてからは横着になってスタッフ任せになる事が多くなりましたが、

基本はダッシュで戻るようにしていましたよ。

貴金属買取・ズバリ1番儲かった年は

金価格推移グラフ

儲かって・儲かって仕方ない時期がありました。

金が史上最高値を付けた2011年です。

タンスに眠っていた貴金属を売りくるんです。

報道でも「金市場最高値」TVのお茶の間番組でも「金を売るならイマ」なんてやっていましたからね。

お客さんが来るわ・来るわでてんてこまい。

まさに嬉しい悲鳴です。どこの貴金属買取店も盛況だったと思います。

3人で店を回していたんですが、とてもさばける状態ではなく、

母親にもお茶入れ係で来てもらったりで「てんやわんや」でしたよ。

このまま行ったら自社ビルも行けるなと真剣に思いましたね。

スタッフにも毎日小遣い渡していました。

忙しい時に「生理痛」「風邪引いた」なんて電話されないように必死でご機嫌とりしましたよ。

彼女(元カノ)にも休日は手伝いにきてもらったり、

自分自身と言えば朝から晩まで店に居ましたよ。休みなんてものはありません。

儲かってると疲れなんて全くありませんでした。

仕事終わって飲みに行って、家帰ってまた飲んで、
風呂入って寝て、朝早く起きて朝風呂浴びて、
店へ行って段取りしてです。

猛烈に働いですよ。

後悔もあります。

あまりにも儲かるもんですから、仕事の事しか考えられず彼女の事はそっちのけになっていました。

家にも酔っ払って帰ってきますので、会話も減っていました。

休みは彼女の休日に合わせていたのですが、忙しいのでそんな事も言ってられません。

OLの彼女には異様に映ったのかもしれません。

「私より金儲けに必死」だと思ったのかもしれません。

3ヶ月間1日も休まず。朝から晩まで仕事していたらそう映るかもしれませんね。

この時まだ別れてはいませんが、後で考えるとここらあたりからヒビが入っていたんでしょうね。

まさにこの頃は「金儲けの鬼神」になっていましたから。

繁忙期は2~3ヶ月続き年末には収束に向かいます。

翌年2012年もかなりの数字が出る事になるのです。

ブームは下火でしたが金価格が高値で張り付いていたからです。

後にも先にも2011年が1番儲かり、以降この年を超えることはありませんでした。

この2年間が人生最大の絶頂期だったと思います。

5年前に建てた家のローンも一括返済する事もできました。

完全に無借金!

貯金はしらないうちに3,000万くらいになってました。

貯めようと思って貯めた訳ではないのですが、気が付いたら3,000万位になっていたんですよね。

なぜ儲かったのか・6つの習慣

金・プラチナ
今持ってる金・プラチナ300g。売ると140万位。

同じ業界でも失敗してる人も居ました。

当たり前の話ですが全員が成功する訳ではありません。

自分がいつもやっていた事は

➀、お客さんには丁重に接した。

➁、スタッフをめちゃくちゃ大切にした。(自分に出来ない事は助けてもらう)

➂、思い付いたら即行動。(それで失敗もかなりした)

➃、判断には時間をかけない。(重要な事でも5秒できめる)

➄、メシは5分以内に食べる。(男がメシをゆっくり食うようでは稼げません)

⑥、飲み代は割り勘にしない。(率先して自分が払う)

これは決め事と言うより性格から来るところだと思います。

会社なんかに貼ってある社訓のようものではなく、

自分の行動原理です。

メシを早く食うのは自営業になってからますます拍車がかかりました。^^;

ゆっくり食っても良いんですが、時間がもったいないと言うか。

とろとろメシを食ってる男を見ると「こいつ仕事も遅いんだろうな」と思っちゃうんですよね。

そんなんでいつからか超早メシ男になっていました。

1週間連続でうどん食べるなんてザラでしたよ!

近隣のビル地下2階にある立ち食いそば屋さんに行くんです。

おばさんともすっかり仲良しでしたよ。

「今日はゆっくり食べて行ったら♡」なんて言われたり・・・

うどん食ってからスタバでコーヒー飲むのが楽しみだったかな。

彼女とメシに食いにと行くと落ち着かないとよく言われました。

食ったら速攻で店出たいタイプなもんですから、

これが焼き鳥屋なんかではそうではありません。

大好きな酒が飲めますから何時間でも居れます。

逆に早く帰ろうといわれます!^^;

メシの事はここまでで、

なぜ金が残せたかと言えば、選んだ業種が良かったのと金の価格が上がるタイミングと合致したんだと思います。

未来の事は誰にも分かりませんから、自分の狙いは当たったのです。

ほとんど運ですよね。

その運を呼んだのは「思い付いたら即行動」が運を引き寄せたのです。

その後、雨後竹の子のように貴金属買取店が出現する事になります。

人の財布は分かりませんが、今はそんなに美味しい商売ではありません。

儲けのピークにその業種に参入してくる人が居ますが、

時すでに遅しです。

稲穂はすでに刈り取られています。

貴金属買取・オモシロ人間模様

プレゼントを売りに来るキャバ嬢買取りにも色々な人間模様があっておもしろエピソードがありました。

女性なんですが結婚指輪を売りにくるんです。

不思議と男性はまず売り来ません。

そうです離婚して売りにくるんです。

あっさりしたもんです。憂いのようなものは感じません。

なんの未練もないのでしょうね。

ピアスやネックレスを売るついでに結婚指輪を売る人もいます。

結婚指輪はグラム数がありませんのでそんなにお金になるものではありません。

稀にリッチなご婦人が何百万もするダイヤの入った指輪の持ち込みもありますが、

ほとんどは1~3万の買取金額です。

生活の足しにするのでしょうかね。富裕層とは違う客層です。

1度は好きになって結婚したんだから、

思い出に取っておいても良さそうものですがね・・^^;

結婚指輪を売りに来る女性で1番多いタイプはおとなしそう女性です。

後はホステス・キャバ嬢も来ます。

お客からプレゼントされたものを売りに来るんです。

ROLEXの時計を未開封のまま持ち込んでくるなんて事もあります。

ROLEXの時計は高く買取されるのを知っているんですよね。

後はK18ネックレスやK24コインなどで、お客さんにねだった買って貰うのか、

金になるものを知ってるんですよね。

さらっと売ってさらっと何事もなかように帰っていきます。

お客さんが見たらショックでしょうね。

何十万も貢いで買取店に売却されるわけですから。^^;

常連のホステスさんなんかは、お客さんの悪口言いはじめる人も居ますから、

「気持ち悪い客のプレゼントだから売りきたの♪」

「ネックレスで落とせると思ってるのかしら♪」

まぁ~言いたい放題ですわ。

自分も飲みに行ってたんですが、店に居る時はしおらしい女性を演じてるんですよね。

仕事ですから当たり前ですが全く別人ですよ。

あの手この手でプレゼントをゲットしているんでしょうね。

女性は逞しい!

金・プラチナ・ブランド品の買取に困ったら

宅配買取を考えてる方は参考にして下さい。

近くに貴金属買取店が無い方、

少しでも高く売りたい方、

子供が小さくて出かけれない方、

宅配買取で良心的なお店があります!

自分も幾度となく業者間で取引があった、㈱三八と言う大阪の会社です。

ゴールドエコと言う貴金属・ブランド品買取の店舗を11店展開しており取引の安心感はハンパありません。

業界大手の買取業者です。

無料宅配キットに申し込むと、自宅にいながら買取してくれます。

店の運営も非常に良心的で、宅配買取でよくあるゴマかしとかはありません。

金・プラチナは常時高価買取りしています。

ブランド品は時計・バック・財布なども高価買取りしてくれますよ。

宅配買取で困ったり悩んでいる方にはここに申し込むと安心ですよ!

貴金属買取のゴールドエコ


それでは今日はこの辺で、また思い付たらブログに書きます!

日記

Posted by chirokun