お金に困ってないがバイトする理由!バイトのアレコレ!

2019年11月19日

アルバイトの動機

アルバイトの動機 履歴書

皆さん色々な動機でアルバイトやパートをしていると思います。

主婦なら家計を助ける。

正社員で働きたいが採用されない。

生活資金の為にWワーク。

人には色々な事情がありますので、働き方も様々ですよね。

自分はアルバイトの目的は「体を動かす」です。

運動80% お金20%でプラス働きやすい所にしています。

時給が良くてもバイト先の環境が肌に合わなければスグに辞めます。

これは主目的が「体を動かす」ことだからです。

働いているバイト先の経営状況などは全く考えません。

要約すると会社が儲かろうが儲からなかろうが関係ありません。

与えら仕事はキチンとやります。

自分の体力に合って希望の時間で働ける所にしています。

現在働いて居る所はこの条件を満たしています。

なぜ自分はこんな横着な考えでもバイトが勤まるかと言えば貯金があるからです。

国のルールが変わらなければ65歳に年金生活になります。

それ迄の間は無収入でも生活できるだけ金融資産があります。

内訳は、株・ファンド・金・貯金・個人年金保険などです。

自宅はMSで現金で購入したのでローンはありません。

どうやって貯めたのか友人等に聞かれることもありますが、

特段何もやっていません。

前職の自営業で儲かった事に尽きます。

儲かった金で株・ファンド・金などを小まめに買っていました。
(株では500万ほど溶かしています。^^;)

現在株はやっていません。ファンドの積み立てだけにしています。

持ち株は過去に安く買った物で2・3倍になっている物もあります。

株をやって分かった事ですが売り買いで儲けるのは自分には向いていませんでした。

株価で一喜一憂するタイプなんですよね。^^;

「少し騰がれば売って、損切は放置」これでは儲かる訳もありません。

「500万損して、諦めが付きました。」

ダメ株は損切してスッキリ足を洗いました!

「気が楽になってスッキリ爽やか」な気分になりました。

FXもやりましたがあれは株以上に合いませんでした。

土日以外24時間市場は動いていますので、気になってチャートを見るんですよね。

お陰で寝不足になりまして1年で辞めました。

ユーロ・ポンドなんか値動き激しいのなんのって・・・

精神衛生上よくありません!^^;

FXの損は150万だったと思います!
もうやらないと思います!w

人間って余計な金持つと余計な投資とかするんですよね。

バイト雇用形態のあれこれ

バイト タイムカード

バイト先でも真面目に働いている若い人が沢山います。

そこで思うのですが「時給1,000円」で8時間働くと8,000円になります。

彼らの月収は手取りで16万前後ではないでしょうか?

皆、独身です。

特徴は無口で真面目な人達です。

倉庫のバイトですから、会話が面倒な人が来ている傾向もあると思います。

こちらから話しかけないと会話はありません。

中には喋るのが好きな子もいますが、だいたい無口です。

自分はバイト側から見るのですが、

同じような年齢の若い社員より仕事は出来るように見えます。

社員が不真面目とかの話ではありません。

仕事に精通していると言う事です。

なぜ社員になれないのかと「ふっと」疑問になるんですよね。

本人の事情なのか?会社の事情なのか?

自分には分かりませんが、若い人は社員にしてあげれば良いのにといつも思っています。

若い社員と若いバイトにどんな能力差があるのかが分かりません。

大学生・主婦、自分のような副業感覚でやってる人は良いと思うのですが、

専門でバイトしてる人は社員にしてあげれば生活も安定する筈です。

福利厚生・賞与などでもバイトと社員ではまるで違うはずです。

手取りが16万前後では生活が手一杯な筈で、貯金なんかは出来ない筈です。

所帯を持つ事も厳しいかもしれません。共働きならなんとかなるかな。

バイト先の会社はバイトにも有給・昇給もあり待遇面ではしっかりしています。

自分も有給が3ヶ月目につきました。バイトに有給があるなんて初めて知りましたよ。^^

昇給も3ヶ月目で50円upの1,000円になっていました。

新しい「雇用契約書」にも記載されていました。

仕事内容はキツイ事はありません。自分でも勤まるのですから・・・

重い物はたまに持つ位です。

年齢で言うと一番年上です。^^;

20~30代中心の職場です。

なぜ自分を雇ってくれたのかも不思議な面もあります。

週2回のバイトですからたいした戦力になってるとも思えません。

長所と言えば休んだりしない事ですかね。

仲良くなったバイトの若い子がこのままバイトなのかと思うと、

心配になったり可哀そうになったりするんです。

本人たちも悩んでいるのかもしれませんが、そんな素振りも見せません。

将来への不安もある筈です。

ずっとバイトなんて考えたくないでしょう。

会社も社員にしてあげればと良いと思うのですが、会社にも事情があるでしょう。

自分ではどうしようもない事です。

彼らの今後が良くなる事を願うしかできません。

雇用形態で言えば昔の方が良かったと思います。

非正規・派遣なんてのはありませんでした。

全員社員です。

年2回のボーナスもあり家のローンや車のローンも組めました。

いつからこんな世の中になったのか、バイトを始めて現実を知りました。

自営業の頃はパートさんに時給で働いて貰いましたが、

全員女性で「控除内パート」で家計の足しで働く人達でした。

テレビやニュースで非正規の事は知ってましたが現実は知りませんでした。

それを知ったのが今のバイト先です。

働き盛りの若い人がバイトなんですから、腰掛のバイトならそれでも良いでしょうが、

5~6年同じ職場で働いてバイト雇用となるとこれはどうかと思うのです。

20代大学出のバイトと飲む

飲み会のイメージ画像

同一労働・同一賃金

これはバイト先の子と飲みに行った時に知りました。

飲みに行っても払うのはもちろん自分です!w

来年から法律が変わるようです。

あまり期待した様子もありませんでしたが、

「○○さん来年から給料が上がるかもしれまん」

こんな事言っていましたので、

「良かったネ」と言うと法律が変わるとんだと説明されました。

やはり彼らも自分への待遇には感心を持っている事がわかりました。

当然言えば当然なんですが・・・

彼は大学を卒業して就職をしたらしいですが、上司が嫌で辞めたそうです。

あまいちゃ言えばあまいですが・・・

暫くニートでゲームばかりしていたそうです。

親ともうまく行かなくなり、一人暮らしをする為にバイトを始めたとの事、

家賃5万のアパートに住んで生活にはまぁまぁ満足していると、

ただ「このまま年を取ると恐ろしい」「貯金も無いし」「このままバイトでは・・」

不安を口にしていました。

「〇〇さんが羨ましい」「週2回バイトで生活出来るなんて・・」

そう言われても自分からすると「若い人には夢がある」と思うのですがネ!^^;

今のバイト先より良い所を探して居るようですが、

それも面倒らしいです。

就職活動に疲れたと言っていました。

5・6回面接受けたそうですが、断られたと言うんです。

大学を出て希望の会社に採用をされヤル気も十分だったが、

初めの職場辞めてしまうと、

再就職は不利になると言ってました。

再就職先の会社としては「辛抱が足りないヤツ」と思うのでしょう。

確かに基準にはなります。

それでも彼の働きブリを見ていると「コツコツ真面目」なんです。

会社に言って「社員にして貰えば」と言うと、

「いやぁ~この会社で社員になっても・・・」

やりたい仕事は大学で学んだことを生かせる仕事だと真顔で言ってました。

「現状には満足せず夢や希望は持っている」なと、

こんな向上心があるなら大丈夫でしょう。

酒を飲みながら会話も進み、

求められた意見には経験を交えて話しました。

「就職が嫌なら自分で何かやってみたら」と、

自分がそうでしたので、

会社への不満は働いてるうちは必ずあるものです。

これはゼロになる事はありません。

かくいう自分も会社を辞めて独立をしました。

会社員より自由を得ましたが、金儲けの厳しさは自営業を廃業するまで常に味わってきました。

それでもある程度成功すれば「金」が手元に残ります。

その辺も踏まえて話をしました。

どんな仕事が良いかは自分が決めなくてはなりません。

閃きみたいので決めるのも良いでしょう。

自分の事で言えば全く畑違いの仕事を選択しました。

根拠の無い自信があったのです。

「俺なら成功する」

若さの特権で無謀な自信です!^^

何が成功するなんかは誰にも分かりません。

流行りの仕事でも成功する人も居れば失敗する人も居ます。

独立を考える人へ

バイトから独立する道標のイメージ

バイトも会社員もやってられない人は、

自分がオーナーになるしかありません。

とんでもない金持ちの子息を除いては、金は自分で稼がなくては生きていけません。

そこで綿密な計画を立てる人もいるでしょうが、

あまり重要ではありません。調べれば調べるほど不利な情報が入るからです。

いわゆるプラン倒れです。

どんな業種でも長所や短所があります。

閃いて、ノリ的な感覚で始ませんと事業は起こせません。

ある程度のプランは必要になります。

物売りなら

「立地・家賃・資金」

物作りなら

「工場・家賃・得意先・資金」

自分は物売りの仕事で金を残しました。

業種で言えば特殊な業界です。

始めるにあたって立地に一番こだわりました。

駅前のメインストリートは家賃が高くて無理でした。

また立派なビルになると訳の分からない物売り風情には貸してくれません。

そこで駅前から一つ外れた路面店を借りました。

計画と呼べるものはこれだけです。

資金は貯金300万と母親から借りた300万の600万です。

不足って言えば不足ですが、ヤルと決めたので後はなんとかなる的な考えでした。

始めて1年目はそりゃ酷いもんでした。

でも妙に明るかったですね。

仕事が楽しいんですよね。

「コレを試してみよう」「ホームページを作ろう」「愛想の良い人を雇おう」

毎日アレコレ作戦を練っていました。

失敗の方が多かったですが、だんだんと道が開けてきました。

人間ってマジな逆境が来ると案外強いもんで開き直って行けるもんです。

店の運転資金に困ってカードローンから借りたりもしました。

軌道に乗ったのは3年目あたりからです。

金が自然と入ってくるんです。

7-8年目を迎えた頃には「儲かって・儲かって」状態で人生で最強な時期でした。

ところが人間って欲しかった金が貯まり始めると、

違った欲求が芽生えるんですよね。

自分の場合は「自社ビル持つ事」でした。

ある日売りに出た「中央区の小さな7階建てのビル」を、

手元資金と銀行借入で購入を真剣に考えました。

物件見学に行くと更に欲しくなるんですよね。

全額自己資金でもイケたんですが手元に金が無いのも嫌なので、

銀行に融資を相談していました。

この時間が無駄でした。

もたもたしてるうちに違う人が買ってしまったのです。

凹んだなんてもんではありません。

自分をブン殴ってやりたかったです。

自分でも買えるような金額の物件がそうそうでる訳もありません。

今考えるとあの頃が自分のピークだったのかもしれません。

「ヤル気」「バイタリティー」「貪欲さ」「行動力」

やはり男が一番勢いがあるのは40前半迄です。

若い人にはチャンスがあります。

運も巡ってきます。

この時に「計画だの」「思慮深くだの」と迷っていたら運は逃げていきます。

思いたったら即行動です。

若い時にしか思い切った行動は取れません。

金を稼ぐチャンスは若い時なんです。

今はバイトや会社員でも巡ってきたチャンスがあれば果敢にチャレンジして下さい。

日記

Posted by chirokun