実機レビュー|楽天モバイル AQUOS sense4 lite SIMフリー

レビュー|楽天モバイル AQUOS sense4 lite

楽天モバイル「AQUOS sense4 lite」の実機レビューです。

SIMフリースマホで、どの通信事業者の回線でも使えるのが魅力になっています。

届いた様子から実機撮影・設定までを、実際の画像を使ってレビューしています。

開封レビュー|AQUOS sense4 lite

ネットで申込み、2日目にヤマト運輸で配達されました。

楽天モバイル対応が早いです。

箱が凹んでるのは、すこしのご愛敬でしょう。

ダンボールを開封

届いてから2週間ほど放置していたのですが、気が向いたので開封してみました。

同梱物が、ビニールでしっかり梱包されています。

これなら輸送中にグラグラしないでしょう。

ダンボール開封 AQUOS sense4 lite

同梱物

  • 白箱
  • Rakuten Link アプリ 説明書
  • スマホ下取り案内書

AQUOS sense4 lite 同梱物

白箱を開ける

箱を開けると、ビニール包まれた「AQUOS sense4 lite」が姿を現しました。

AQUOS sense4 lite 白箱を開ける

白箱の同梱物

  1. AQUOS sense4 lite 本体
  2. 取扱い説明書
  3. 保証書

以上3点が入っています。

AQUOS sense4 lite 白箱の同梱物

≫ 楽天モバイル|公式サイトへ

AQUOS sense4 lite|各部名称を撮影

AQUOS sense4 liteを色々な角度から撮影してみました。

本体右側①

本体右側を斜め撮りしてみました。

AQUOS sense4 lite 本体右側①

本体右側②

上から

  • 音量ボタン
  • アシスタントキー
  • 電源ボタン

ボタン(キー)は、しっかりと作られていて、タッチ感覚も軽快でバッチリです。

AQUOS sense4 lite 右側 ボタン位置

本体左側

SIMカードスロットが見えます。

爪で引っ掛けて開けるタイプで、SIMピンの穴はありません。

AQUOS sense4 lite 左側 SIMスロット

本体上側

イヤホンマイク端子が見えます。

AQUOS sense4 lite 上側 イヤンホンマイク

本体下側

  • マイク
  • USB Type-C
  • スピーカー

スピーカー音質は、可もなく不可もなくといった感じでごく普通です。

マイクの聞き取りは良好です。

AQUOS sense4 lite 下側

本体裏側

  • 上-望遠カメラ
  • 下-標準カメラ

カメラは、評判通り綺麗に撮影できました。

ただ、画像番号が「DSC_0000」のようになり、日付表示「例:20210501-151224」にならないので、いつ撮影したか分かりません。

気になる人は、違う写真アプリを入れるしかありません。

本体表側

  • 上-インカメ
  • 下-指紋センサー

インカメは、顔認証にも使いますが反応がよく、スマホ画面を見ると速攻でロック解除されます。

マスク顔になると、ロック解除されませんので顔の識別はしっかりされています。

指紋センサーは反応がイマイチで、解除される場合とそうでない場合があります。

AQUOS sense4 lite 表

※ 画面にはノングレアフィルムを張っていますが、本来は光沢液晶です。

≫ 楽天モバイル|公式サイトへ

AQUOS sense4 lite|SIMセット

カードトレイに以下の2つをセットします。

  • nanoSIM
  • maicroSD

ここで気付いたのですが、nanoSIM(UQ mobile・楽天モバイル)を、2つ入れようと思ったのですが入りません。

デュアルSIM対応と思っていたのですが「eSIM」と「nanoSIM」でのデュアル対応のようです。

したがって、物理SIMは「nanoSIM」の1つしか挿せません。

SIMフリースマホなので、実験を兼ねて「UQ mobile」SIMを挿すことにしました。

UQ mobileのAPN設定は「こちら」で説明しています。

AQUOS sense4 lite SIMトレイ

Android初期設定

Androidの設定をしていきます。

画面の途中で、Googleから「データ移行」を促す表示がされましたので、案内通りにするとアプリやデータの移行ができました。

今まで、上手く行ったことありませんでしたが、今回はものの15分位で終わりました。

Android 11になって、データ移行も進化しているのでしょうか?

データ移行が煩わしく届いてから放置していたのですが、こんなに簡単ならもう少し早くやるべきでした。

AQUOS sense4 lite 初期設定

AQUOS sense4 lite セット完了

スマホのセットが完了しました。

デバイス名「AQUOS sense4 lite」となっています。

AQUOS sense4 lite デバイス情報

≫ 楽天モバイル|公式サイトへ

AQUOS sense4 lite|非光沢ノングレアシートを貼る

液晶画面のギラギラ防止に、ノングレア保護シートを貼ります。

毎回このメーカーの商品を購入しています。

いままで、色々な保護シートを試しましたが、このメーカーの物が「貼りやすく・剥がれない・耐久性」があります。

AQUOS sense4 lite フィルム NGB-SH41A

ノングレア保護シート

ノングレアシートを貼ると、指紋防止にもなり画面の映り込みも防げます。

画面にザラザラ感があり、指もスムーズに動き、手放せないアイテムになっています。

今回も、気泡なしで上手に貼ることができました。

AQUOS sense4 lite|クリアケースを付ける

Amazonで購入した物です。

スマホにはクリアケースを付ける派で、シマホ保護と持ちやすくする為にそうしています。

これまでもクリアケースのおかげで、何度もスマホ落下から守ってくれました。

AQUOS sense4 lite クリアケース

クリアケース 裏側

AQUOS sense4 liteへクリアケースを付けました。

サイズもピッタリでグリップ感もあり、バッチリのクリアケースでした。

カメラ部分は、切り抜かれています。

AQUOS sense4 lite クリアケース 裏

クリアケース 右側

上から「音量ボタン、アシスタントキー、電源ボタン」になり、ケースを付けるとボタンは若干押しづらくなります。

というか、アシスタントキーは全く使わないのですが、何のためにボタンまで作ったのでしょうか?

AQUOS sense4 lite クリアケース 右

楽天モバイル|メリット

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)のメリットを見ていきましょう。

初期費用の事務手数料0円

楽天モバイルは、初期費用の事務手数料が0円です。

他社では、スマホを新規契約する場合、判で押したように3,300円がかかります。

楽天モバイルなら契約時点で、すでに3,300円お得になります。

1GBまで月額料金0円

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ データ料金

楽天モバイルは、月間1GBまでは月額料金は0円で、持っているだけなら「タダ」です。

大手キャリアでは、飛びぬけた料金設定ですが実際にそうなっています。

料金は、課金制になっており「使ったぶんだけ」支払うスタイルです。

解約時の契約解除料が0円

楽天モバイルは、解約時の契約解除料が0円です。

契約縛りがなく、いつでも解約できるので、5Gへの乗換えもスグにできます。

解約手続きは「マイページ」から、簡単に可能です。

3ヶ月間無料で利用できる

楽天モバイルは「3カ月無料キャンペーン」により、最初の3ヶ月間無料で利用できます。

新規申し込み、他社から乗り換え、旧楽天モバイルから移行、すべてがキャンペーン適用になります。

SIMフリースマホ

楽天モバイルのスマホは、全てSIMフリーになっています。

これにより、楽天モバイル以外の通信事業者のSIMカードも利用できます。

初めから、SIMフリーになっていますので、SIMロック解除の手続きも必要ありません。

楽天モバイル|デメリット

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)のデメリットを見ていきましょう。

問い合わせ電話は繋がらない

楽天モバイルの、お問合せ電話は繋がりづらいです。

オペレーターさんではなく、自動音声の案内になりお決まりの文句が流れてきます。

まったく繋がらい訳でもなく、自分の場合15分ほどでやっと繋がりました。

オペレーターさんの対応は素早かったです。

口座振替は手数料が掛かる

楽天モバイルは、支払い方法を口座振替にすると手数料が掛かります。

毎月の引き落とし時に、110円の手数料が発生します。

ですが、クレジットカードを持っていない人は便利だと思います。

回線エリアは自分で選べない

楽天モバイルには「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア(au)」があります。

楽天回線エリアは「無制限」で使えますが、パートナー回線エリアは「5GB」までです。

また、楽天回線エリア内でも、パートナー回線エリアに繋がることがあります。

自分も、実際にそうなりました。

容量無制限で使うには「楽天回線」に固定することです。

回線固定方法は「こちら」に記載しています。

≫ 楽天モバイル|公式サイトへ

楽天モバイル|楽天回線に固定方法

ここでは、楽天回線エリアに固定する方法を解説しています。

楽天回線固定方法1

➀ 「通信事業者」をタップする

楽天回線固定方法2

➁ 「自動的に選択」左へフリック

楽天回線固定方法3

➂ 「OK」をタップ

楽天回線固定方法4

➃ 「検索中」となります。
2~5分程待ちます。

楽天回線固定方法5

➄ 「Rakuten 4G」「+」をタップ

楽天回線固定方法6

➅ 「ネットワークに登録されました」となります。
以上で完了です。

メモ

以上で、楽天回線エリアに固定されましたので、容量無制限で使えます。

繰り返しになりますがパートナー回線の電波を掴むと、高速通信は月間5GBまでです。

回線固定は10分位で設定できるので、ぜひやってみてください。

≫ 楽天モバイル|公式サイトへ

楽天モバイル|通信速度を測定

楽天モバイルの通信速度を測定しました。

回線は「楽天回線エリア」になります。

➀ 下り:33.2Mbps 上り:14.9Mbps 測定時間:16:15

楽天回線エリア 33.2Mbps

➁ 下り:29.5Mbps 上り:16.6Mbps 測定時間:20:32

楽天回線エリア 29.5Mbps

➂ 下り:33.7Mbps 上り:19.0Mbps 測定時間:20:39

楽天回線エリア 33.7Mbps

➃ 下り:31.0Mbps 上り:15.4Mbps 測定時間:21:17

楽天回線エリア 31.0Mbps

➄ 下り:23.4Mbps 上り:19.9Mbps 測定時間:21:20

楽天回線エリア 23.4Mbps

メモ

楽天モバイルの回線速度ですが、思っていたより正直速いです。

下り速度「23.4~33.7Mbps」を計測しており、動画もストレスフリーで視聴できます。

ただ、パートナー回線(au)に繋がると、10Mbps前後しかでませんでした。

≫ 楽天モバイル|公式サイトへ

AQUOS sense4 lite|UQ mobile APN設定方法

UQ mobile APN設定方法です。

以下の内容で「AQUOS sense4 lite」APN設定を完了しました。

APN設定方法
名前 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNタイプ default,mms,supl,hipri

UQ mobile APN設定・AQUOS sense4 lite

日記

Posted by chirokun