フログ記事・アフィリエイト記事は一気に書かないと手が止まる。

テーマを決めてから記事を書き始めるんですが、

一気に書いた時は、わりとスムーズに完成します。

出来の良し悪しは別として、スラッと2,000~3,000文字の記事が仕上がります。

なぜなのか初心者の自分には分かりませんが、

一月弱やってみてこの傾向は分かってきました。

休み・休みでもその日に書き上げしまえばなんとか記事にはなるんですが、

次の日に持ち越した時です。

続きを書こうかと思うのですが一向に進みません。

パソコン前に小一時間ボッ~として進みません。

本当に不思議な現象です。

こうなると最近は違う記事を書くようにしてます。

意外と進んで行きます。

時には朝から絶好調な日もあって、理由は自分でもわかりませんが、

3記事も書けたりします。

朝の入りで決まるような気がしています。

一度下書きに入った記事は、ほぼ日の目は見る事なく下書きに入ったままかゴミ箱行きです。

どうしても続きが書けないんですよね。

テーマ的に外せないものは改めて一から書き直しています。

とにかく下手くそな記事でもUPして行かない事には、

アフィサイトもブロクもサイトの体をなしません。

UPさえしてしまえば、下手くそな記事でも修正が可能です。

ところが煮詰まるとUPしないで考えるばかりでダメなんです。

どんなに頭で素晴らしい記事が出来ていても、

記事をUPにしない限りは誰にも読んで貰えません。^^;

今は翌日持越ししないで、むりくりでもその日のうちにUPするようにしてます。

商品紹介の記事はを調べながら書くので、焦らずじっくりとやるようにしてます。

書ける記事から上げて行く感じにしてます。

スラ・スラと書けてる時は、文字数を意識しなくても8,000文字とかになり、

2ページに分割する程です。方法的に良いのかは分かりませんが、

拙い文書を8,000文字を眼を通すとなれば自分以外無理ですよ。

サイトを見に来た人にしたら「何んだこの長文」となると思うのです。

自分なら一発で閉じますよ。^^;

そんなんでページ分割したりしてます。

完結で分かり易い記事が理想なんですが、

文書にするのは難しい事・難しい事。

手が止まる時の特徴。

  • 良い記事を書こうとする時
  • 頭で考える時
  • ご飯食べて満腹感になった時

ご飯食べてる時は作業は中断する訳です。

食後、満腹感に浸りソファでボッーとしてしまうんです。

パソコン前に戻っても感性が鈍っているのか、続きははかばしくないのです。

笑い話かもしれませがマジです。^^;

最近はなるべく朝に食べるようにして、

作業途中にはコーヒーやお茶を飲むようにしてます。

記事が書ける時の特徴

  • 朝1で記事がスラっと書けた時
  • 無理やりでも手を動かした時
  • 記事の良し悪しはあまり気にしない時

どう考えても頭で考えるよりは記事にした方が良い訳なんですが、

色々な環境やタイミングで手が止まるんです。

一度鬼のように昼から翌朝5時まで記事を書いた事がありました。

書き終わると外は既に明るかったです。やりきった充実感もありました。

この日はなぜここまでやれたとかと言えば、

好きなメルマガが有って、

「死ぬまで記事書いてみろ。どうせ死なないから・・」を思い出したのです。

根性論は大好きなのでやってみました。

風呂へ入って寝たのは7:00頃だったのですが、

昼頃に起きたんですが、さすがに体調は悪かったですね。^^;

突き抜けるには「作業量だ。」とお気に入りのメルマガで常々言ってます。

その通りだと思っています。

カッコイイ事も書いていないんですが、あの真っ直ぐそうな文面には引かれます。

自分のようなファンを一人獲得してる訳です。

テクニカルを重要視する人も居れば、

精神論を重要視する人も居れば、

どちらも正解や不正解はないと思っています。

今は精神論が大切だと思っています。

偉そうな事言いましたが・・

作ったサイトは未だに・・

アクセス殆ど無しの報酬無しっす。

ああ~アドセンで3円報酬がありました。^^

3円でもスゴく嬉しかったですよ!!

それでは^^

アディお~~~ス!

日記

Posted by chirokun