北海道胆振東部地震-第1話。北電・ブラックアウト。停電・水も出ない。

2019年7月5日

平成30年9月6日3時7分に「北海道胆振東部地震」が起きました。

みなさん寝てる時間だと思うんですが、

自分も寝ていました。

晩酌で焼酎3合飲んで爆睡していましたが、

横揺れで目が覚めました。

夜中に目覚めるなんて全くと言っていい程ありません。

酔って寝ていても体が異常を感知したんでしょうね。

取り敢えずまた二度寝しました。

今感がると呑気もんですよね。

この頃、娘達は大騒ぎしていたらしいです。

自分に電話して安否確認してたようです。

そんな事も露知らず。

8:00に起床しました。

まずは一服と思い換気扇前でIQOS(電子タバコ)で一服と、

ところがボタン押しても換気扇が回りません。

あれなんだろと思いました。

次にTVのスイッチ入れるもつかない。

この辺で停電かなと思いました。

ブレーカーも確認するが落ちては居ない。

ここで停電だとはっきり分かりました。

それども呑気なものでした、

昔は停電よくあったのですが2~3時間したら復旧したからです。

昼前には復旧するだろと高を括っていました。

携帯を見ると娘達から着信がありましたので、

ああ地震の事だとピンと来ました。

折り返しみると、繋がるには繋がるのですがスグ切れるんです。

何度やってもダメ。

昼頃には全く繋がらなくなりました。

母親と娘達の安否が気になったので、

まず母親の所へ、普通に元気でした。

次に娘たちの所へ、みんな居ました。

長女、次女、次女の旦那さん、

長女は次女の所に避難しに来たと言ってました。

次女の旦那さんは会社に行けないので自宅待機と言ってました。

娘達は何度も自分に電話したと言っていました。

この時知ったのですが、

AU・ドコモ・ソフトバンク3社が全部ダメと言う訳では無く、

繋がる会社もあったようです。

その後全滅するんですが・・

娘たちの安全も確認したので自宅へ戻る事にしました。

車で移動してたのですが、

信号が消えているんですよね。

これは人生初の経験でした。

この辺りからただ事では無いと悟り始めました。

家に帰ってきました。

先ほど言ったように昼頃には停電は復旧すると思っていたんです。

まだ余裕でした。

朝から歯も磨いて無かったので、

蛇口を捻ると、なんと水がチョロとしか出ませんではあ~りまあせんか。

なんじゃコレ・・・

初めは地震で壊れたんだと思いました。

ラジオで原因聞く迄は、

マンションは停電するとポンプが止まり水が出ない事を知りました。

おいおい、風呂も入れないじゃんか・・

トイレに行くとやはり水出ません。

参ったっすよ。^^;

ここでやる事もないのでビールでも飲んで寝よと思いました。

冷蔵庫開けました。

もぁ~とした空気・・

なんとビールも冷えてないじゃあ~りませんか。

ぬるいビールは飲めません。

焼酎にしよと思い冷凍室の氷を見ると意外と溶けてませんでした。

焼酎のロック3杯飲んで寝ました。

起きた頃には停電が復旧してるとガチで思って眠りへ・・・

13:00頃目覚めてましたがやはり停電でした。

腹減ったのでイワシの缶詰食べましたね。

ごはん食べようにも「サトウのごはん」もチン出来ない訳ですよ。

カップ麺食べようと思い、

カセットコンロ出してミネラルウォーターを薬缶に入れてと・・

手間はかかりましたが「カップヌードル」無事食べれました。

自宅はオール電化でお湯も沸かせません。

ここで、カセットコンロとミネラルウォーターの重要性に気付く・・

在庫確認しました。

2ℓミネラルウォーターが6本

ガスボンベが2本

ミネラルウォーターに関しては、

無くなると買いに行くスタイルなんですが、

前日買っていたんですよね。ラッキーー♪^^

この頃には携帯は全くダメ・・

ネットも超不安定・・

情報はラジオだけです。

一生懸命聞いていましたね。

ラジオの電池は100均で買った物どっさりありましたので心配なし。

ラジオから入ってくる情報は、

えらい事になってるじゃありませんか、

「道内全域停電」「震度最大7」「清田区・東区が陥没」「震源地は厚真町」等々・・

この頃には、停電復旧は簡単でないと悟りました。

その内携帯の電池も減ってくるし、

IQOS(電子タバコ)電池も減ってくるし、

充電はどうしよかと考えましたが、

スグにお悩み解決、

いつものように車でしれば良いんだと・・一安心^^

燃料はどうだったかも考えました。

3日前に満タンにしていました。^^

そんなこんなで6時頃には暗くなってきます。

家の中は真っ暗、ベランダから外を見ても真っ暗・・

まさに真っ暗闇・・

家の中が真っ暗なのは足元危ないんですよね。

それに気分も凹むですよね。

ろうそくも無いしどうしたものかと考えましたが、

100均で買ったランプを思い出し点けてみました。

まぁ~まぁ~明るい

捨てないで良かった~♪

自分使わない物はバンバン捨てる派なんですが、

このランプ何かに役立つ思い取っておいたんです。

電源は単三2本です。

後あとこんなに役にたつとは想像もしませんでした。

そろそろ晩酌開始の時間です。

冷凍室を見るとなんと氷はまだ溶けていません。

焼酎の水割りで一杯やり始めました。

テレビも観れないし、ラジオ聞きながら・・

どうなる事やらと思いながら・・

明日起きたら停電も復旧してるだろと・・

珍味を肴にモクモクと飲んで寝ました。

布団に入っても、風呂に入れないので気持ち悪いんですよね。

地震一日目終わり

翌日は5:00頃目覚めました。

停電は復旧していませんでした。超ガックリ・・

起きてしばらくぼんやりしていました。

水が出ないが不便だったので、

実家に水を貰い行こうと思い、

空のペットボトル3本持って迎いました。

幸い実家は一軒家なので水はバンバンでます。

信号はどこも点いていません。

車は殆ど走っていません。

実家に着くとまずご飯を食べさせて貰いました。

母親の所は北ガスは通ってるらしくガスは使えるとの事でした。

ごはんも炊けるし、風呂も行水なら出来ると言うではありませんか。

ここで自宅の「オール電化に再度ガックリ・・」

母親はそんな困った様子も見せず落ち着いていました。

さすがは人生長い~♪

ポリタンクも2つ借り、

ポリタンクに水満タンにしました。

実家に有った空のペットボトル3本も満タンに・・

あれこれ話して、

おにぎりを3個持たして貰い自宅へ帰りました。

ここで、そう言えばエレベーター止まってるし、

水は自力で上げなければと今更ながら気付きました・・

2回に分けて上げました。

ポリタン2つを上げる・ペットボトル6本を上げる。

非常階段で8階迄上げました。汗だく・・

4階位で息切れするんですよね。

第2話へ続く – コチラです。

日記

Posted by chirokun