ガリガリ君は夏の友達!当り棒が出て喜ぶ!

2019年7月5日

アイスキャンデーの中で一番好きです。

夏になったら冷凍庫に2-3本は入れるようにしています。

好きな味はやっぱり「ソーダ」味かな。

群馬県の赤城乳業と言う会社が作っているんですね。

確か初めて食べたのは20代の頃だったと思います。

友達が「なまら美味いアイス」が有るって言うんですよね。

「なまら」と言うのは北海道方言で「凄い」みたいな感じです。

道民ならみんな使う方言です。

若い人らが「なまらヤバイ」って言うのも耳にする事ありますね。

初めて食べた時はマジで「なまら美味かった」です。

北海道でいつ頃から売っていたのは定かではありませんが、

小・中学生の頃は食べた記憶は無いんですよね。

アイスと言えばオッパイアイス・スイカアイス・ダブルソーダアイスが定番でした。

札幌でもアイスは暑い時だけでは無く、銭湯や風呂上りの時に食べるんですよね。

銭湯上りのアイスは格段に美味しいですよね。

ガリガリ君は現在70円で売っていますよね。

値段的には普通ではないでしょうか、

これが売れているからと調子に乗って100円とかにすると売れなくなるでしょうね。

大人は良いかもしれませんが、

アイスを一番食べる。子供達やお菓子代を出すお母さん達に敬遠されると思われます。

昔は確か50円で売っていましたから、

値上げが緩やかなペースでしているんでしょうね。

このガリガリ君を開発した人は素晴らしいですよ。

ネーミングが良いですし覚えやすく親しみやすい名前ですよね。

日本でガリガリ君の名前知らない人はまず居ないと思います。

おじぃちゃん・おばちゃんでも知っていますからね。

ある意味凄い有名人ですよ。^^

ガリガリ君の記事を書こうと思ったのは、

この当り棒です。

ガリガリ君アタリ
ガリガリ君アタリ棒

2週間前に風呂上りに食べた、ソーダー味でした。

食べている途中で当たりだと分かりました。

ラッキ~~~♪と思いましたね。

自分はよく当たるんですよね。

そこで、当り棒がどれ位の割合で入っているのいか調べてみました。w

3.2%らしいです。

100本で3本の確立ですね。

箱買い(32本入)すると1本当りが入ってるらしく、

そこから3.2%と言う数字になっているようです。

都市伝説かもしれませんが、だいたいこんな数字ではないでしょうか。

好きなアイス食べて当りが出て悪い気する人いませんからね。

これがしょっちゅう当りが出ると人は喜びません。

当たるでもなく外れるでもなく興味をそそられながら食べるのが良いんですよね。

ガリガリ君を食べて当りを意識しない人は居ないと思います。

当り棒を交換するかしないかは人によると思いますが、

自分なんか当り棒で満足感に浸る方で、交換はあまりした覚えありません。

なんとなく照れくさいと言うか、余程ついでの時に交換して貰う時はあります。

子供の時のように当り棒持って、

近所の商店へダッシュでかけ込むと言うのはもう出来ません。w

この前コンビニで買ったアイスなんですが商品名は忘れましたが、

食べてたら焼印が出てきたので当りかと思ったら、

10ポイントだかになっていました。

たいした見ないで捨てましたが、

要はポイント集めたらもう1本上げますよみたいな感じでした。

どこのメーカーかは知りませんが、このセコイやり方はいけません。

アイス棒でポイント貯めるなんてトロくさい事誰がするんですかね。

小学生だって棒捨てますよ。w

ガリガリ君のように一発勝負が良いんですよ。

70円でアイス買って当たりを引けた時のささやか楽しみが良いんですよ。

小学生にしたってそうです。

お母さんに貰った100円玉握りしめてアイス買いに行って、

当たった時の満足は何にも代えがたい喜びですよ。

学校でも話のネタになるでしょうし、もう一本タダで大好きなアイス食べれる訳ですから、

ガリガリ君の当り棒のおかげで一筆かけました。

赤城乳業さんありがとうございます。

明日から7月なので御社のアイスを沢山食べる事になると思います。

自分のように当り棒が出て記事にする、

暇な人も出てくる訳ですから、今後も美味しいガリガリ君作って下さい。

以上でした。^^

 

日記

Posted by chirokun