北海道産の三大蟹は美味しい。毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニ。

2019年7月8日

北海道近海で水揚げされるカニと言えば、毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニが有名ですよね。

美味しい順番をつけるとしたら、

  • 1位、毛ガニ
  • 2位、タラバガニ
  • 3位、ズワイガニ

こんな感じです。

毛ガニは甲羅の身と味噌がなんと言っても最高に美味しいですよね。足の先ちょも爪楊枝で取って食べちゃいますもん。殻も出汁に使えるし捨てる所がない。

タラバガニは剥きやすくて食べごたえがありますね。剥きやすいので、身を全部剥いて皿に盛って醤油かけて食べる事もありますね。腹一杯になりますよ。

ズワイガニはあまり食べた事ないので論評はさけます。笑

市場魚貝類図鑑より引用


毛ガニ

雄が甲長15センチ、雌が甲長12センチ前後になる。甲羅は円形に近い。雄の方が前後に長く楕円形。雌は円形に近い。全体に茶色、もしくは褐色。


ズワイガニ

甲長(甲羅の前後の幅)7センチ〜8センチ。脚が極端に細い。


タラバガニ

甲幅25センチほどになる。脚はかん脚も含めて外見上は8本。実は10本で1対の小さな脚が甲羅の下に隠れている。雄は足が長く太い。雌はやや足が短い。全体をトゲが覆っている。

小さい頃は安くて大きいカニが食べれたんですが、今はすっかり高級品になりましたね。

特に毛ガニは高価になっていますね。

5月に札幌市中央卸売市場の場外市場へラーメンを食べに行ったのですが、そのついでに場外市場をぶらっと見て廻ったのですが、外国人観光客の多いのにはびっくりしました。タイ・中国・フィリピンから来て居るんでしょうね。フィリピン・タイの人はやたら陽気でしたよ。自撮りしたり購入したカニ持って写真撮ったにりして、陽気な人は見ていて和みますね。^^

お店の店員さんも英語で対応してましたよ。年配の店員さんも普通に英語で会話してました。国際化してるぅ。

地元民らしき人は見なかったです。観光客相手に商売しているんでしょうね。値段も高めに感じました。日本人もカニは買っていましたよ。観光で来ているんでしょうね。便利って言えば便利かもしれません。色々なお店を見比べて購入できることが出来ますし。通販だとこうは行きませんもね。お店のコストかかっているので高めのも当然かもしれません。

生きているカニも見ましたよ。生簀にカニが泳いでまして、カニバサミは輪ゴム止めしていました。指を挟まないよにしているんでしょうか?

そんなこんなで、見てるうちに毛ガニが食べたくなってきまして、いつもは釧路の水産会社の通販を利用しているんですが、速攻で食べたくなり。3匹購入し、2匹をその日の夜に食べて1匹を冷凍しました。価格は3匹で16,000円だったかな。

画像

毛ガニは美味しいのですが、剥くのが大変なんですよね。タラバカニみたいスッとは剥けません。剥く時トゲで指が痛いのでした。

甲羅のカニ味噌は目茶苦茶美味しい。幸せ気分にしたりながらモクモクと食するのでした。

足を剥くのはハサミで切って、箸でつついて身をとる。カニを食べるときは無口になります。

食べ終わった毛ガニは、殻をザルに入れておじやの出汁に使いました。大きいの鍋に殻を全部入れて弱火コツコツと1時間位煮て、殻を網のお玉でキレイに取ってごはんをカップ2杯・醤油少々入れて、それからまたコツコツ弱火で1時間位煮る。最後にとき卵と切った長ネギを入れて10分位放置。はいオジヤの出来上がりです。いや~美味しかったですよ~♪^^

残ったオジヤは冷めてから冷蔵庫に入れて、次の日も食べました。

タラバガニでも何度か出汁を取ったことあるんですが、毛ガニほどの出汁は出ませんね。ただ剥きやすくて食べやすいのは間違いありません。タラバガニの足を剥いてワサビ醤油でさらっと食べるのはたまりませんね。食べごたえならタラバガニかもしれない。


こちらで販売してるカニは、安くて美味しいですよ。何度か購入してますけどちにかく新鮮です。

ボリュームはまぁまぁの納得レベル。網走に会社があって道内だと翌日に着くんですよね。

1回ホッケを頼んだ事もあるんですが大きさに驚いた。

道民の自分もびっくりしたです。興味のある方は覗いてみてわ。

日記

Posted by chirokun